月明りに照らされて

蒼風さんのアンテナに引っかかったことをつらつら書くブログ。商業作品中心。

『BanG Dream! 2nd Season』感想

 こんばんは。

 今日は先日(大体)見終わったバンドリ!のアニメ二期についてちょいちょいと。そんなにガッツリとは書きませんが、一応ネタバレには注意という事で。

 

 で、バンドリ。時期も離れたし、アニメーション→CGになってるのでどういう扱いなのかなと思ったのですが、基本線は随分前にやった一期の続編という扱いになっているみたいです。OVAとの兼ね合いは不明。でも、一応同じ流れなんだと思う。

 ただ、その間にアプリの方では大分話とかお互いの関係性について進んでるところがちらほらあるので、その差が気になったかなぁ……友希那さんとかは、音楽に関する真剣さと、カッコよさは持ってるんだけど、それに加えてもうちょっと柔らかいというか余裕がある感じだというのが自分の認識なんですけど、多分二章より時間が前なので、かなり固かったなぁと。

f:id:soufu34141991:20190416203250p:plain

 それ以外にも4~6話(後1話と2話も半分くらい)はバンドの紹介みたいな話なので、その辺りもアプリを見てると若干話が被るとまでは行かないんだけど、そこそこ知った話で、「いや、まあそうだよね」ってなってしまうのが概ねマイナス点。

 二期ものなので、通常は一期を見た人間がそのまま見ているし、ハードルってのはぐっと下がってるんだけど、自分の場合そこのハードルも普通に高いから、それに引っかかりかけたのが前半って感じでした。実際バンド紹介的な部分は結構飛ばし飛ばしなんだよね……。

 

 んで、後半。こっちは良かったです。アニメ一期の主人公香澄で、アプリの二章において主人公有咲だったとすると、二期の主人公おたえ。別に彼女視点でずっと話が進むわけでも何でもないんだけど、そういう捉え方が正解かなって感じでした。

 こっちは良かったです。っていうかこっちだけなら文句なし。ここをもうちょっと拡充して、全体でやってくれたら何の文句も無かったんだけどなぁ……アニメの一期ではアプリ見てないと序盤やや厳しい感じだったのに、こっちは逆にアプリを見てると序盤は飽きる感じの部分が多いっていう。逆だろうよと思わなくもない。

 ただまあ後半の部分は凄く良かったです。余り内容についてネタバレするのもあれなので書きませんけど、スクショだけでは分からないだろう部分で切り取るとこの辺りとか。

f:id:soufu34141991:20190416204453p:plain

 まあ詳しくは11話辺りまで見てもらうと良いと思います。この辺りの盛り上がりはかなりのものだったので。

 全体で見ると難しいなぁ……別に構造上で間違ってるとまでは言いにくいんですよね、一応。一期に続くアニメとして作ってると考えるのであればアプリとの差異っていうのは減点対象にはならないし、バンドの紹介もまあ、しなければいけないのは確かなので。

 ただ、それを加味してももう少しやれたかなぁという前半を考えるとやっぱりSSにするのは難しいなぁって事で。Sに置くことにしました。前半はB~Aをうろちょろ、後半は文句なしのSSって感じなので、前半はある程度話を掴みながら飛ばし飛ばしの、後半の7話辺りから通してみるのでもいいかなぁって個人的には思ってます。この辺りはどれくらいコンテンツに触れてるかって感じ。あ、後、アニメ一期は流石に見た方が良いと思います。アプリの0章を読んでないのならば猶更。

 そんな訳でバンドリ!二期の感想、でした。既に三期もやることが決まってるんだけど、これ以上どうするんだろうなぁ……基本ポピパの話ってアニメ一話で完結してて、今回のこれも、うまく蛇足感を出さずにやれたなぁというのが正直な感想なので、ここからどうなるか、まあ楽しみにしておきます。

 でも最初からリアタイで追う事はしないかなぁ……